尾山台・九品仏・等々力の整骨・整体院

いななみ整骨院

◆いななみ接骨院では、地域の皆様の健康維持に貢献できるよう、日々全力で治療にあたっています。
痛みはからだの黄色信号です。
痛みを取り除くことを第一に考えます。痛みが解消されていきますと日常生活が活発になります。
活動的な日常生活を良い姿勢で送ることが、よりアクティブなからだになるためのリハビリとなり、更にからだを鍛えることになります。
私たちのからだには自然治癒力という力が備わっています。
最期の時が差し迫るまでは手術や薬に頼らず、日々の生活で健康増進を心がけていくことが理想です。
皆様が活発で自立した生活を送るためにお役に立てることを願っています。
お困りの症状や痛みをお気軽にご相談ください。

◆稲波院長の紹介

東京柔道整復専門学校卒。
世田谷区の整形外科にて認定スポーツドクターのもと勤務。その後、渋谷区の治療院に勤務し、診断および治療に関して実践を重ねる。それより後、都内整骨院の院長として地域に貢献してゆく治療院のあり方を考えながら、友人の治療院をサポートするなか、マッサージ法やテーピング法などを研究する。
平成13年2月、イナナミ接骨院を開設する。
現在は西洋医学に基づくからだの解剖を考慮しながら、全身をひとつの機能的生物と捉える、東洋医学的にからだの運動は全身にある多数の筋肉が互いに作用し全身で機能する考えで治療に取り組んでおります。

よくある質問

A・とても良いです。治療によりからだ全体のバランスを整えた状態で、日常生活の活動や歩行を行うと、日常生活自体がリハビリとなり、回復を促進します。
A・症状にもよりますが、約30分〜1時間前後です。
A・はい、ご用意しております。お着替え(ショートパンツ)が必要な際はスタッフまでお気軽にお声がけ下さい。
A・はい、診療ベットの横に寝かせて治療が受けられます。
A・はい、妊婦の方も受診いただけます。通常の治療内容(治療時の姿勢や電療など)と異なる場合がございます。不安な点などございましたらお気軽にご相談ください。
A・人間のからだは、多数の筋肉が互いに作用してからだを動かします。そのため、関連した他の筋肉が原因で、痛みを発症していることがあります。
A・痛みを強く感じているところが楽になってくると他の痛みが顕在化し、痛みの場所が移動しているように感じられます。
また、痛いところをかばうことで別のところを傷める場合があります。当院では、状態にあわせ施術を行います。
A・施術を受ける場所は患者さんに選ぶ権利があります、一部の保険会社は医師の許可が必要と言うことがありますが、あくまでも患者様が選べます。相手方の保険会社の担当の方に通院したい理由を説明すれば、速やかにお通いいただけます。
A・どちらかにして欲しいといわれることもありますが、多くの場合は認められます。後遺症が残りそうな場合、両方かかられた方がよろしいでしょう。

稲波院長先生

稲波院長先生
整骨院・整体の施術

初めてご利用の患者様へ

日本の伝統医療

接骨院・整骨院の特徴
通常、接骨院・整骨院は柔道整復師という国家資格を取得した者が、各地域の保健所に届け出をし、開院しています。
「接骨院」や「整骨院」と呼び方の違いがありますが、呼称が違うだけで内容は同じです。
接骨院では、骨折や脱臼・捻挫や打撲・筋肉やスジなど、怪我(けが)をした患部に柔道整復術により治療をします。
本来、人は自分で治す力、自然治癒力という素晴らしい力を持っています。その治癒力を施術によって最大限に引き出し、回復力を早めることが柔道整復術の最大の特徴といえます。

日本で1200年の歴史をもつ、薬を使わず、手術も行わないで怪我(けが)を治療する、国やWHOも認める我が国の誇れる伝統医療です

 

初回の流れ

①受付

予診表に記入します。

①受付詳細

保険証をお持ちください。受付にて痛みや既往症など、必要事項を記入します。

②問診

状態を判断するための質問をします。

②問診詳細

問診、視診、触診、スクリーニングテストなどを行い判断します。

③検査

治療を行います。

③検査詳細

痛みやしびれの軽減、バランス失調の改善を促します。また、先生から今後の日常生活注意点、自分で出来るケアについてのアドバイスもあります。

④治療説明

会計と次回来院の目安

④治療説明詳細

日常生活での注意や早期回復のポイントを話されます。なお、急性期はなるべく治療を優先してください。
整骨院・整体院の受付
整骨・整体の問診
施術前の治療法の確認
整体治療後の画像

 等々力・尾山台・九品仏の整骨院、整体院は、いななみ接骨院へ!

いななみ接骨院のアクセス