いななみ接骨院の腰痛治療

回復の哲学

腰痛の主な症状

  1. 慢性的な腰の重み
  2. 慢性的な腰の痛み
  3. 起床時のこわばり
  4. 長時間座っていたり、立っているのがつらい
  5. 太腿~足先にしびれ.冷感、感覚異常を感じる
  6. 腰を伸ばせない
  7. 腰を曲げられない
  8. 骨盤を回転できない
  9. 急性症状として、腰部の強い痛み、腰から下に力が入らない
腰痛・ぎっくり腰の図
原因は一つです

膝関節や股関節などの連携がうまくいかず、筋肉と骨盤のバランスが崩れることで、腰周りの筋肉と骨盤周囲の筋肉が痛むものです。
また、僅かずつ軟骨や骨に負担がかかり、椎間板の脱出や腰椎の変形が始まります。

主な病名

慢性腰痛 ・ 腰椎椎間板ヘルニア ・ 腰椎すべり症 ・ 坐骨神経痛
梨状筋症候群 ・ 腰椎分離症 ・ ぎっくり腰  ・ 脊柱管狭窄症

※当院での治療

当院では、機能回復を主点に、筋肉の緊張を緩めて、原因となる関節の動きを回復させることにより、バランス改善します。

腰の骨は、軽くお腹側にカーブしています。腰部、胸部、頚部でS字状にカーブしており、このカーブは頭の重さを分散するためにあります。この生理的なカーブがなくなる姿勢により、骨を支える筋肉に負担がかかり、痛みを引きおこします。これを無痛脊椎矯正法で、痛みを起している部分の負担を減らします。

適宜、さらしやテーピングなどの固定治療をして負担を軽減し、痛みを和らげ、早期回復につなげます。
当院では、尾山台・等々力・田園調布・九品仏・上野毛などから来院されています。

尾山台・九品仏・等々力腰痛